過去の研究会

Jun 17, 2016

第9回 綾部ローカルビジネスデザイン研究会(6月24日)

《当日の様子です》

13532818_1841674089385573_8029737393105318308_n

 

 

**********

 

綾部の地域資源を活かして特産品をつくりたい、綾部をなんとかしたい。そんな思いをもつ人が毎月、集い、講演やワークショップ、いろいろな人との議論や出会いのなかで、新しい商品やサービス、イベントが綾部にいっぱい生まれていけばと願っています。地域資源と自分資源を組み合わせて、何かローカルビジネスができないか、みんなでアイデア出しをしていきましょう。第9回目の研究会を以下の日程でおこないます。みなさまの参加をお待ちしております。

 

【日時】2016年6月24日(金)19:00~21:00

【場所】絵本カフェ「CHOU CHOU(シュシュ) サクラティエ」

(綾部市青野町西青野18番地 ※旧若草寮跡地 ※周囲に駐車場があります)

 

【内容】1部 トーク「『ことばの表現で仕事をつくる」

講師:草刈正年さん(書家、個性筆文字協会代表※千葉から綾部へIターン)

 

草刈正年(くさかりまさとし)さんプロフィール:個性筆文字協会代表、1980年 仙台生まれ。千葉県市川市育ち。現在は綾部市志賀郷町に在住。自分の中にある『やりたいと思う感覚』を個性として、それを筆文字を使って取り戻し、自分の表現で仕事をして生きれる人を増やす活動をしている。 4人家族で田んぼをやりながら、田舎暮らしを楽しんでいる。

 

2部 アイデアづくりのためのワークショップ&意見交換

「文字を使った商品開発」

塩見直紀(半農半X研究所代表,綾部ローカルビジネスデザイン研究所代表)

 

【定員】30名程度 ※当日でも残席があればお座りいただけます。
【対象者】綾部の地域資源を活かし、商品開発やローカルビジネスを考える方

【参加費】500円(※はじめての方は「ローカルビジネスのつくり方」付1000円)

 

【共催】綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ特産館

【申込】conceptforx@gmail.com  090-6249-6539(塩見直紀)

 

  • 綾部ローカルビジネスデザイン研究所(代表・塩見直紀/半農半X研究所)とは:

公益財団法人トヨタ財団の助成を2年受ける2015年春誕生のプロジェクト。綾部の地域資源の発掘と見える化、若い世代の仕事づくり、魅力発信、商品づくり等を目標とする。

 

  • 綾部ローカルビジネスデザイン研究会がめざすこと:

・綾部の地域資源や自分資源に気づく力をみんなで高める

・地域資源の発掘するまなざしや手法を学ぶ

・新しい切り口、新しい組み合わせで未来の仕事が生まれる、新商品・サービスが生まれる、さらにすてきなまちをみんなで育てていく

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考えてください。

募集期間
2017年5月26日まで

応募方法

  1. ベスト3
  2. 内容や思いを130字以内で
  3. 氏名
  4. 年齢または年代
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 高校生以下の方は学校名、学年

を書き、以下の方法でご応募ください。

応募方法

  • メール→ conceptforx@gmail.com (件名「アイデアコンテスト応募」)
  • 葉書→ あやべ市民新聞 アイデアコンテスト係宛
  • 専用はがき→「あやべ特産館」(綾部市青野町)の会計前に設置する専用ポストへ投函
  • 竹松うどん店(志賀郷)、イワンの里(上八田)でも受け付けます

審査・発表
審査は、主催者等による審査委員が行います。
受賞者に直接連絡するほか、次月の新聞掲載日に入賞者のお名前(町名、学校名)を掲載します。

表彰
先着100名様にあやべ特産館商品券1000円分

注意事項

  • 応募は1人3案までとします。
  • 応募作品は応募者のアイデアによるオリジナル作品に限ります。
  • アイデアは本人に帰属します。優れたアイデアは実現できるよう、プロジェクトとして、支援していきたいと考えています。

※応募時にご記入いただいた個人情報は、本コンテストの目的以外には使用しません。

主催
綾部ローカルビジネスデザイン研究所、あやべ市民新聞社協賛
※あやべ市民新聞社発行の「あやべ市民新聞」は、創刊25年を超え、綾部市民の6割が購読の有料紙で週3回発行。市民に欠かせないメディアです。
綾部ローカルビジネスデザイン研究所では、2016年から満月の日の前後に「あやべ市民新聞」に綾部の地域資源を活かすアイデアコンテストを始めています。

趣旨
綾部の地域資源を活かし、綾部が元気になる商品、サービス、イベント開発など、新しいアイデアを毎月、あやべ市民新聞の紙面を使って募集します。
進学とともに市外に出ていく若い世代が多い綾部にあって、特に若い世代が綾部の良さを活かしてアイデアをたくさん生み出し、魅力の創造、綾部での仕事づくりなどのきっかけとなることを期待しています。

お問い合わせ
綾部ローカルビジネスデザイン研究所
(塩見直紀TEL:090-6249-6539)

関連記事

最新のお知らせ
May 12, 2017

第17回あやべ満月の日アイデアコンテスト

 

PDFはこちらから。

 

Q:お住まいの「自治会内の地域資源(宝もの)ベスト3」を教えてください!

例・風景、産物、一芸を持つ人などなど…

 

応募対象
綾部市民(個人)

募集内容
実現可能なアイデアを自由な発想で考え