Dec 30, 2016

「綾部ローカルビジネスチャレンジ基金」創設について

綾部ローカルビジネスデザイン研究所は公益財団法人トヨタ財団の助成を受け、2015年春誕生したプロジェクトで、綾部の地域資源の発掘と見える化、魅力発信、商品づくり、若い世代の仕事づくりを目標としています。

 

2014年から2年の助成の間、作成したミニブック(「ローカルビジネスのつくり方問題集」「じぶん資源とまち資源の見つけ方」各500円、4種類制作、現在2種類発売中)等の売上を基金とし、綾部の地域資源を活かして起業を志す若い綾部市民を応援すべく、「綾部ローカルビジネスチャレンジ基金」を2016年秋、創設することとしました。

自分資源と地域資源を組み合わせて、綾部発のローカルビジネスづくりをチャレンジされる方に活用いただけたらと思います。ご応募お待ちしております。また賛同くださる市民のみなさまからのご寄付も基金に加え、今後、さらなる応援充実へと発展させたいと考えています。ご支援のご検討、よろしくお願い申し上げます。

(綾部ローカルビジネスデザイン研究所代表・塩見直紀)

 

【目的】

綾部の地域資源を活かし、未来の仕事づくりを志す綾部の若い世代の応援をおこない、綾部の魅力(ソフトパワー)がさらに増えていくことを目的とする

【ビジネスプラン】

(1)綾部市内に拠点をおいて事業を行うこと

(2)綾部の地域資源を活用し、新たな市場、新たな製品、サービス等を創造する事業

(3) ビジネスプランの実現が見込まれ、今後の事業展開、インパクトが期待できるもの

【サポート内容】

認定されたプランには事業育成支援金として1件あたり3~5万円を提供します(イベント、商品等のチラシ印刷費など情報発信に関する経費を考えています)。返還は不要です。

【募集枠】年10件程度(枠がいっぱいになれば次年度となります)

【応募条件】

応募者自らが綾部市内で原則1年以内に実施する事業であって、次の要件に該当すること

綾部の地域資源を活かし、商品開発やローカルビジネスを考える40代までの綾部市民(新規事業の開始を予定している個人または創業3年未満であること)

【選考基準】新規性・独創性、社会性、地域性、成長性・収益性、実行可能性、応募者の熱意等を重視

【申請方法】応募フォーマット(A4サイズ1枚)に記入、事務局まで添付メール

【募集期間】随時募集、期間内であれば、いつでも申請できます(年間10件程度)。

【応募されたビジネスプランの審査、選考について】

新規性・独創性、社会性、地域性、成長性・収益性、実行可能性、応募者の熱意等をポイントに基金委員会において審査し選考。優れたビジネスプランは「綾部ローカルビジネスチャレンジプラン」として選定します。

 

【主催・連絡先】綾部ローカルビジネスデザイン研究所 代表・塩見直紀

事務所 京都府綾部市鍛治屋町前地9

【お問い合わせ、お申込み】conceptforx@gmail.com  090-6249-6539(塩見直紀)

 

基金用企画書フォーマット (PDF)

関連記事